マインクラフトで英語!

How do we get to speak English? The simple answer is here.

B.Q.R. J-65 『デスマーチに追われるIT技術者が勉強せずに英語力を身につけてキャリアアップした方法』

英語脳ができていない状態では、英語を聞いても、それをいったん日本語に直して、日本語脳(日本語を処理する一連の回路)で処理することになります。 (『デスマーチに追われるIT技術者が勉強せずに英語力を身につけてキャリアアップした方法』鈴木信貴 著 ーp.33)

英語を後ろから訳すのは、翻訳、つまり英文の意味を理解して、分かりやすい日本語の文へ変換するための方法です。そうなると、結局は英語脳でなく日本語脳で文の意味を理解することになってしまいます。(同ーp.56)

 

  今となっては、以前英語を全然聞けてなかったときの「感覚」みたいなものって不思議なことにもうほとんど覚えてないんだけど、その時どういった聞き方をしていたのかっていうのは少しメモを残しておいたからある程度思い出せる。そのうちのいくつかをちょっと箇条書きにすると......

  

1.聞き取ることができる一部の語句から全体を推測するような聞き方をしていた。

2.同じテキストを何度も聞いて聞けるようになったと錯覚していた。

3.何を言ってるのかその意味を一生懸命考えるようにして聞いていた。

 

 っていう感じなんだけど、今だからわかるのは、このどのプロセスも「聞けた!」と思えた時って結局のところ「日本語に直せた!」っていうのとほぼ同じ(その変換の度合いっていうか明確さはかなり多様なんだけど)それとほぼ同じだったんだよね。つまり、例えば一部の語句を日本語の訳語として捉えることができて、そのいくつかの語句をつないでだいたい全体としてこんな意味のことを言っている、っていうのを日本語の処理能力で把握できる、とか、同じテキストを何度も聞いてるうちに音をスペルに置き換えることができて「聞けた!」と思っちゃう(実はスペルに置き換えて「聞けた!」って思うのは、その文字に日本語訳がくっついてて、その訳語で意味がとれてるだけなんだけど)とか、なかなか聞き取れない英語の意味を考えちゃうとか(実は意味を必死になって考えようとしたり、「何を言ってるんだろう」って考えちゃう姿勢は、「日本語ではどんな意味なんだろう」って考えて、知らぬ間に「日本語に変換しよう」っていう意識が働いてる状態に他ならない)、とかなんとかまあ今から思えば、そういう「聞き取れてるようで実は全然聞き取れてなかった時」って、実は「聞けた!」っていうのは勘違い(に近いもの)で、それは単に「日本語に直せた!」とか、(ちょっとうまく言えないんだけどトップダウン式に)「日本語で内容を処理できた!」とかっていうレベルに過ぎなかったんだよね(いや、これって「通訳」みたいに、場合によってはかなり高度だったりするんだけどさ)。

  もし仮に、著者が言うような「日本語脳」なるものがあるとすれば、そういう日本語への変換って、その「日本語脳」を使ってある種器用に、ある意味高度なプロセスでもって処理してたんだろうと思うんだけど、この処理プロセスって「英語脳」での処理プロセスとは全然違う。既に書いたように、「日本語脳」での処理「感覚」みたいなのはもう忘れちゃってる(っていうかできるだけ思い出さないようにしてる)から、「感覚」の違いって何とも比較のしようがないんだけど、この処理プロセスそれ自体であれば、例えば「英語脳」だったら、一部の語句から全体の内容を捉えるような聞き方はしない(っていうかその必要がない)し、スペルを追うために同じテキストを何度も聞こうとはしないし(音そのものを追ったり発音練習なんかの場合は何度か聞いたりするけど)、何より意味を必死になって考えようとしたりしない、っていう感じにそのプロセスそれ自体には「日本語脳」を使う場合と「英語脳」を使う場合とで大きな違いがある。この著者も本文中で(ある意味中立的な立場から)言及してるけど、その違いを一言でいえば「訳解」かそうでないかってことに尽きるんじゃないかな(この著者は「翻訳」って言葉を使ってるけどたぶん同じニュアンスだと思う)。

  できればこの著者にはもう少しその辺りの「日本語脳」的プロセスと「英語脳」的プロセスの違いを、ある意味泥臭く書いてほしかった気がするんだけど、あるいはこの人は「日本語脳」的プロセスにあまり悩まされないで、割と楽に「英語脳」の方に移行できたのかな? もっとも、そこからが実は意外と大変で、その辺りの苦労が垣間見える記述もあったから、まあ次の投稿ではその辺りに触れることにしよう。

 

デスマーチに追われるIT技術者が勉強せずに英語力を身につけてキャリアアップした方法

デスマーチに追われるIT技術者が勉強せずに英語力を身につけてキャリアアップした方法