読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マインクラフトで英語!

How do we get to speak English? The simple answer is here.

Book Quote Review J-29

『国際ジャーナリストの英語術』村上吉男著

 

それでは、話す能力を身に付けるにはどうしたらよいのだろうか。そのためにはまず、「英語は体育(筋肉運動)だ」というところから始めねばならない。英語は、頭を使って考えたり、疑問を解いたりする「学科」ではない、ということだ。 

 

    I agree with you on this point. 「英語は体育」と同じだ、という趣旨の文章はよく見かけるんだけど、この特に「頭を使って考えたり、疑問を解いたりする『学科』ではない」という点が重要だ。

 英語学習の根底に、日本語に置き換えるということ(単語の暗記がその典型例なんだけど)がある限り、英語は「頭を使って考えたり、疑問を解いたりする『学科』」であり続けるんだろうと思う。だからその根底にある「翻訳」っていう前提意識をよく検討しないと、いつまでたっても話す能力を身につけさせるような英語教育は生まれてこないだろうね。中には、この「頭を使って考える」という点こそが重要なんだ、みたいなことを言う人もいるけど、それはまず英語を聞いて話せて、読めて書けるようになった後でいいよ。義務教育を経たのちに、あるいは高校を卒業して、英語をしっかりと使いこなせるようになった人が、それをもう少し高度な、あるいは職業的な分野で活かしていきたいと思ったら、その時こそ大学なり専門学校なりで英語と格闘しながら思う存分頭を使えばいい。テクノロジーの大きな変化で今はそういった諸々のことが可能になってるはずだよね。

 

国際ジャーナリストの英語術 (朝日新書)

国際ジャーナリストの英語術 (朝日新書)