読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マインクラフトで英語!

How do we get to speak English? The simple answer is here.

B.Q.R. J-25 『本当に「英語を話したい」キミへ』

さらに高校に進むと、英語は特に文法の面で、いきなり難しくなってしまいますよね。これについては、同じような感想を抱いたことのある方も沢山いらっしゃるのではないかと思うのですが、中学から高校の間には、英語に関して言えば、ものすごく広くて深い川があると思うんです。 (『本当に「英語を話したい」キミへ』川島永嗣著 ーp.25) 

 

  今思い返すと本当にそうだったと思う。おそらくその実態は、高校で扱われていた英語が、語彙レベルの高い主に書き言葉だったということなんじゃないかな。つまり、しゃべる際に使われるような比較的平易な語彙で構成される英語はあまり扱われてなかった。

  英語をしゃべれない日本人が多いのにはいろんな理由があるんだろうけど、この中学から高校にかけて見られる「広くて深い川」というのもその理由の1つだと今は思う。それを一言でいえば、「まだ音に意味が乗っていないような英語を高校で扱いすぎている」ということなんじゃないだろうか。

  今現時点ではこう思う。音に意味が乗って、それをしゃべれるようになったものから徐々にそれを文字と一致させていくような学習プログラムを組んだほうがいい。考えてみれば、中学時代の英語の授業は「良い」とまでは言わないにしても、愚直に音を取り入れてた分それほど悪くなかったんだな。

 

本当に「英語を話したい」キミへ

本当に「英語を話したい」キミへ