マインクラフトで英語!

聞いてしゃべれて読めて書ける、最もシンプルな方法と本質論。

Speaking

B.Q.R. J-100 『7カ国語をモノにした人の勉強法』

外国語で話すということは、こういう感覚なのだということが、このときにつかめたのでした。すると、それまでの英語から始まった自分の語学学習の方法が、まったくダメなものだったということがわかりました。(『7カ国語をモノにした人の勉強法』橋本陽介 …

B.Q.R. J-99 『最強英語脳を作る 』

いま、高校の授業では、授業中の口頭説明も英語でするようにと言うことになっているようですが、僕は、それはナンセンスだと思っています。要するに、英語と言う言語の特徴として、ボクシングのスパーリングで言うと、純粋にスパークリングをしている時間が…

B.Q.R. J-81 『たかが英語!』

言語鎖国とは、国家が国民の使用言語を母語に制限し、外国語の使用を禁じて、国民を言語的に閉ざされた状態に置くことだ。もちろん日本で現実に、外国語の使用が禁じられているわけではない。しかし、英語教育の現状を見ると、むしろ英語を使えなくなるよう…

B.Q.R. J-80 『たかが英語!』

一般的な日本の社会人が英語を習得するのに、どれだけの時間が必要だろうか。 1000時間。それが、この答えに対する僕の仮説だ。 なぜ1000時間なのか? 参考にしたのは、やはり楽天のインド人、中国人社員が、コミュニケーションレベルの日本語を習得するのに…

B.Q.R. J-78 『たかが英語!』

日本の英語教育の根本的な誤りとは何か。その一つは、英語教師が英語をしゃべれないことだ。(『たかが英語!』三木谷浩 著 ー p.165) 以前、英語=受験英語を教えていた時、僕は自分が英語をしゃべれないことを特に何とも思ってなかったし、むしろそれは、…

B.Q.R. J-60 『NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法』

「もう、いい! どうせ私は英語が下手なんだ。何でもいいからしゃべってやろう! でたらめだって構わないじゃない!」と思えるようになってから、英語がだんだんと話せるようになってきました。(『NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法』川本佐奈恵 著 ー…

B.Q.R. J-58 『ダーリンの頭ン中』

まあそれはともかく日本では「V」の音って「B」に近いとされてるようだけど「F」に近いはずだよ。(『ダーリンの頭ン中』小栗左多里&トニー・ラズロ著 ーp.27) 英語の発音を矯正すべくIPAの動画をYouTubeで観ながらいまだに練習してるんだけど、僕はこうい…

B.Q.R. J-54 『やっぱり英語をしゃべりたい!』

だってたいていの大卒者は「英語はまあまあ分かる」という自信があるだけで、文系でも(中には英文科卒でも!)全くしゃべれない。だから「しゃべるための勉強法」は別物なんです。(『やっぱり英語をしゃべりたい!』中尊寺ゆつこ著 ーp.174) 「しゃべるた…

B.Q.R. J-53 『英会話攻略はこれしかない!』

無意識のうちに「話す」ことができるようになるには、自分の意識が形ではなく、意味そのものに向いていなければならない。文法構造や単語に一々注意を払っていたのでは、その行為を長く続けることは到底できない。(『英会話攻略はこれしかない!』阿部憲二…

B.Q.R. J-50 『英会話攻略はこれしかない!』

日本の英語教育で主流になっている文法解釈主義(Grammar-Translation Method)は口頭によるコミュニケーションとはほとんど無関係なものであり、それをどんなに極めた所で、絶対に英語をなめらかにはなせるようにはならない、ということである。(『英会話…

B.Q.R. J-48 『国際人の英会話学習法』

なにしろ見たり聞いたりするだけの「英語鑑賞型」の学習では、決して話せるようにならないから。(『国際人の英会話学習法』スティーブ・ソレイシー著 ーp.97) 英単語を日本語に置き換えて暗記したり、文法問題を一生懸命解いたり、難しい英文の翻訳にチャ…

B.Q.R. J-45 『英語で話すヒント』

私達が英語で話そうとする時も、日本語的な考え方がどうしても頭に浮かびますので、英語との構文の違いを意識して処理することが必要です。(『英語で話すヒント』小松達也著 ーp.86) 英語のspeakingにおいて、文法や日本語を使うことを否定しない著者をと…

B.Q.R. J-40 『ネイティブ感覚の英文法』

①まず英語のセンテンス1つをなるべく日本語を考えないで何回か聞く。(略)②その次に、そのセンテンスを正確に言えるまで、何回かテープの声の後について声に出して言う。覚えようとしないで、言えればいいという気持ちで。(略)大事なのは、絶対に「覚え…

B.Q.R. J-39 『ネイティブ感覚の英文法』

人間は12歳前後になると、どういうわけか、言語に対する弾力性、柔軟性がなくなり、その後はよその言語環境に入っても子供のように自然にネイティブ式に身に付くというわけにはいかなくなるのです。(『ネイティブ感覚の英文法』ジャン・マケーレブ著 ーp.128…

B.Q.R. J-38 『ネイティブ感覚の英文法』

私はバージニアの高校でラテン語を学びました。大学でドイツ語を学びました。どちらも文法プラス単語暗記方式で学ばされたので、山ほど苦労したにもかかわらず、ラテン語は勿論のこと、ドイツ語も片言しか話せるようにはなりませんでした。 (『ネイティブ感…

B.Q.R. J-37 『毎日30秒iPhoneで英語を学ぶ』

初級者は、数百時間である程度伸びると言われています。中級~上級になると、もっとかかります。『TOEICテスト300点から800点になる学習法』には、TOEIC335点から850点になるまでに5250時間学習したとあります。私もTOEIC690点から825点になるまでに、2750時…

B.Q.R. J-35 『英語は絶対、勉強するな!』

断言してもいいが、ある限られた会話パターンをマニュアル通りに覚えること、それをいくら積み重ねた所で、英語を自在に話せるようにはならないのである。(『英語は絶対、勉強するな!』チョン・チャンヨン著 ーp.20) 覚えようと思って覚えたものと、勝手…

B.Q.R. J-31 『レバレッジ英語勉強法』

ほとんどの日本人は、中学から大学までの授業や受験勉強を通して、「間違えてはいけない」という強烈なプレッシャーをかけられています。(『レバレッジ英語勉強法』本田直之著 ーp.36) 「間違えてはいけない」というのがふと頭をよぎるともうそれでだめだ…

B.Q.R. J-27 『国際ジャーナリストの英語術』

とにかく、英語は話さないことには何も達成されないのだ。(『国際ジャーナリストの英語術』村上吉男著 ーp.77) 当たり前のことのようだけど、英語をしゃべれるようになりたいと思ってる人で、「とにかくしゃべる」ってことを実践できている人は意外に少な…

B.Q.R. J-24 『中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム』

発音スクールで指導していた時に何度も経験したことですが、まず、自分の口の形を、鏡で確認しない人が多いのです。(『中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム』土屋雅稔著 ーp.251) この書籍はどうも同意しかねる部分が多かったんだけど、この…

B.Q.R. J-16 『留学しないで英語の頭をつくる方法』

訳さずに英語を出す感覚が育つ前に、「言いたいこと」を話そうとすると、難しい単語や表現が必要となり、結果、日本語の英作へ逆戻りしてしまうからです。(『留学しないで英語の頭をつくる方法』齋藤兼司著 ーp.187) かつては、「言いたいことを話そうとし…

B.Q.R. J-15  『留学しないで英語の頭をつくる方法』

このときに注意すべきことは、頭の中に「日本語」や「スペル」を全く思い浮かべないことです。 ( 『留学しないで英語の頭をつくる方法』齋藤兼司著 ーp.86) これは、自分が英語を(もちろんほかの言語でもいいんだけど)自然な形でしゃべれているかどうか…

B.Q.R. J-14 『留学しないで英語の頭をつくる方法』

「文法知識」は「ムダ」というだけではなく、英語習得の足を引っ張ってしまう有害なものです。(『留学しないで英語の頭をつくる方法』齋藤兼司著 ーp.66) 特にspeakingの時ね。知識があると考えちゃうんだよね、「あれ? これであってたっけ?」って。 「…

B.Q.R. J-11 『英語リスニング科学的上達法』

日本人が話す英語には日本語なまりが入ることが多いのですが、その原因の1つに、閉音節である英語音を、開音節として、つまり語尾に母音をつけて発音してしまうことがあげられます。(『英語リスニング科学的上達法』山田恒夫著 ーp.93) 英語講師だったに…

現場で働く英語教員のためのコアカリキュラム!?

「<文科省>教員に英語能力指針 大学教職課程に反映」っていうタイトルのニュースがYahooのトップに出てて目を通してみた。「文部科学省は、英語教員を目指す学生が習得すべき最低限の能力を示した指針(コアカリキュラム)を作成することを決めた」らしい…

B.Q.R. J-8 『キムタツ式灘校生が実践しているTOEICテスト900点を当たり前のようにとるためのパワフルメソッド』

いくら英語ができても「話すこと」がなければ話せません。 (『キムタツ式灘校生が実践しているTOEICテスト900点を当たり前のようにとるためのパワフルメソッド』木村達哉著 ーp.138) ただ、正確に言うと「話すことがない」んじゃないんだよな。 これはたま…

B.Q.R. J-6 『挫折なしで英会話ができる「英語耳」9つの法則』

発音練習やシャドウイングの最終目標は、英語のプロソディ(強弱のつけ方やスピード感)の体得です。(『挫折なしで英会話ができる「英語耳」9つの法則』松澤喜好著 ーp.114) まだ英語をしゃべり始めることすらできなかったとき、なんの根拠もなく「このシ…

B.Q.R. J-2 『一流のエリートが通う英語能力養成講座』

外国人と同じスピードで会話をするには、日本語で文章を作る癖をなくさなければなりません。つまり、最初から「英語で文章をつくる」必要があります。(『一流のエリートが通う英語能力養成講座』田中栄一著 ーp.56) 日本語を英語に訳しながらしゃべること…

Book Quote Review J-1 『一流のエリートが通う「英語脳力」養成講座』

受験英語に力を入れていれば、ある程度、「読み書き」はできるようになるでしょう。ですが、話すことはできません。なぜなら、受験英語では、「正しい発音」を学ぶ機会がないからです。(『一流のエリートが通う「英語脳力」養成講座』田中栄一著 ーp.30) …

大学生諸君! マインクラフトで英語だよ。

君! 暇だね? もし暇なら英語でもしゃべれるようになってみないかな? ちょっとやってみなよ。やり方は簡単だから。 1.YouTubeで、英語で実況しているマインクラフトのゲームをたくさん見る。 2.英語で自分のマインクラフトのゲームを実況してみる。 こ…