マインクラフトで英語!

聞いてしゃべれて読めて書ける最もシンプルな方法と本質的な理論がここに

マインクラフトで英語 1-1

youtu.be Survival Let's Play 1 ep.1 -Anew リスニングの世界と、全く同じ世界でスピーキングをすること。文字から音へ、訳から意味へと方法を転換すること。マインクラフトで英語!

B.Q.R. J-99 『最強英語脳を作る 』

いま、高校の授業では、授業中の口頭説明も英語でするようにと言うことになっているようですが、僕は、それはナンセンスだと思っています。要するに、英語と言う言語の特徴として、ボクシングのスパーリングで言うと、純粋にスパークリングをしている時間が…

B.Q.R. J-98 『最強英語脳を作る』

ところで前回の記事の続きなんだけど、この書籍で茂木健一郎が挙げている「英語を身につけるべき理由」って何なのか、ちょっといくつかピックアップしてみるとこんな感じだった。

B.Q.R. J-97 『最強英語脳を作る』

メガトレンドがそういう世界に向かっているというのは、もう動かしようがない。当然、人間は保守的だからそれはイヤなので、いま世界で起こっているナショナリズムの動きも、それに対する反動だと思います。 日本でも、昨年(2015年)には『英語化は愚民化』…

B.Q.R. J-96 『英語の害毒 』

(2)機械翻訳の進歩によって、実用目的の外国語学習の重要性がだんだん低下すること。(中略)そして(2)から導かれるのは、これからは話せるようになることにこだわる必要はなくなるということだ。(『英語の害毒』永井忠孝 著ーp.178) 前回、前々回の…

B.Q.R. J-95 『英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる 』

その際、提出された授業の英語化の数値目標が衝撃的なのだ。一流とされる大学は、今後、10年のうちに五割以上の授業を日本語ではなく、英語で行うようにすべきだと言うのである。(『英語化は愚民化』施光恒 著 ーp.22) これは、第4回産業競争力会議で提出…

B.Q.R. J-94 『英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる 』

最近のグローバル化・英語化推進の背後に見てとれるのは「グローバル化こそ歴史の必然であり、進歩である」とする見方、つまり「グローバル化史観」であった。「グローバル化史観」では、人間社会の進歩とは「土着から普遍へ」という一方通行的過程だと捉え…

A.Q.R. J-11 『テムズ川畔』他

孫 家珮『テムズ川畔』F20一部 1958年上海市生まれ。1984年上海交通大学美術研究室修了。1994年サロン・ドートンヌ入選。1997年国際公募連展内閣総理大臣賞受賞。

B.Q.R. J-93 『「英語が使える日本人」は育つのか?』

逆に、主要先進国と言われる国の言語状況を考えてみると、それぞれ単一の強力な言語を有していることがわかります。モノリンガル(単一言語)の安定した母語能力を有するからこそ、政治・経済・文化において繊細な議論ができるのです。(『「英語が使える日…

B.Q.R. J-92 『「英語公用語」は何が問題か』

大事なのは、英語ができるかどうかの前に、話す内容があるかどうかである。(『「英語公用語」は何が問題か』鳥飼玖美子 著 ーp.173) 過去記事でも触れたように、この著者は、伝統的訳読式英語を推す保守的な教育論者の一人で、ここで言ってる "話す内容" …

B.Q.R. J-91 『国際共通語としての英語』

まずは、英語を話す、書くという能動的な発信力です。ところがそれは、受動能力としての読む力があってはじめて培われるものなのです。 (『国際共通語としての英語』鳥飼玖美子 著ーp.41) なんとなくなんだけど、この人って、外国語の習得で必要な「読む力…

Today's YouGlishの使い方

「弱化」「脱落」「短縮」「連結」「同化」など、英語の音の変化に慣れることがリスニング力向上の秘訣です。以下の使い方動画を参考に、あなたもネイティブ並みのリスニング力を。 The Secret To Improve English Listening Skills

未来の英単語学習 with Cortana & YouGlish

CortanaとYouGlishを使ってやってみた。音をベースにした外国語学習は、この先もっと進歩していくに違いない。 youtu.be

B.Q.R. J-90 『英語の害毒』

小学校からがんばって、望み通り英語の会話言語能力をもつようになったら、どうなるだろうか。実は、そうなったときにアメリカが得するように、日本の社会制度はすでに変えられていっているのだ。(『英語の害毒』永井忠孝 著 ーp.143) 極端なことを言えば…

A.Q.R. J-10 『王の舞』他

金澤隆『王の舞』P20一部 1986年千葉県生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。卒業制作東京医科歯科大学奨励賞。同大学院美術研究科日本画修士課程修了。三菱アートプログラム入選。